2020年05月31日

こんなところに信号機

DSC09423c.jpg
   ” 那須街道赤松林内の信号機(5月31日13時頃)”

 黒磯へ出掛けたおり那須街道県道17号線を下って行った。那須インター入り口の交差点を過ぎて、赤松林に入って間もなく、突然として前車が停車した。左折道路は無いので右折車が対向車を待っているのだろうと推測していた。間もなく車が動き出してビックリ。何と歩行者用信号機がいつの間にか設置されている。そういえば4〜5日前に道路工事をしていた。その時設置したのであろう。設置場所は、どう見ても横断する人は限られ利用回数もしれているはずだ。黒磯行く方面のバス停があるので、那珂川沿いの住民が利用するくらいしか思い当たらない。
 栃木県は、横断歩道で一時停止をしないワースト県の上位にランクしていると聞く。確かに、横断歩道を渡る時にイラつくことがある。殆どの車は停車しない。それを教訓としてマイカー運転時には気を付けている。しかし、この歩行者用信号機がそのためだとたしたら、誠に恥ずかしい「恥知らず信号機」とでも命名したいくらいだ。
posted by はらっち at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報