2020年11月26日

外付けHDDの故障

HDD.png

 「コロナ禍」の影響で海外旅行が儘ならず、もっぱら海外旅行番組を楽しんで補っている。年金生活者には十分な時間があるのだが、ゆっくりと鑑賞したいという事で録画をしている。今は、テレビ接続のブルーレーレコダーのHDDと、外付けのHDDに録画している。同じ時間帯でも3本録画が出来る。録画容量も3TBとたっぷりである。しかし、このたっぷりがいけない。余計なものまで録画予約をしてしまう。
外付けHDDは半年前に購入したのだが、それが故障した。黒磯の家電量販店でテレビ用のオーディオと一緒に購入し、2種類とも立て続けに故障した。腹立たしさも有るのだが、早めに初期不良が出たという事は、この後長く使用できるはずと良い方向に受け取っている。ただ残念なのは、その量販店の窓口へ持参した時に、販売先押印済の保証書を持参したので、自分の所で販売したことは明らかなはずだが、「迷惑をお掛けしてすみません」の一言も無かったことだ。故障は製造者の責任だが、販売責任も忘れてはならないはず。この量販店は一度経営が傾き懲りたはずなのに、まだ改善の余地がありそうだ。
posted by はらっち at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記