2020年11月27日

南会津の猿楽蕎麦店

page.jpg
  ” 猿楽蕎麦店の中盛もりそば(11月27日)”

 南会津の星リンゴ園へリンゴを買いに行った。毎年の行事である。「おかみさん、この近くに蕎麦の美味しい店有りません?」と訊くと「近くの猿楽だね」という。前回、店の前を通った時は、定休日だった。初めての入店。広々とした店内は、3密を避けた席の設置になっている。早速に注文。「大盛と中盛の違いはどれくらいですか」と訊くと「大盛は2人前、中盛は半分増しだね」というのでちゅうもん中盛を注文した。中盛は、1100円(税込み)で蕎麦、野菜天、野菜の煮物、リンゴ、たくわんのセットメニュー。野菜天は、会津地方ではどの店でも当たり前のように付いてくる。「天もりそば」と云ったところだ。今日は、カボチャ、サツマイモ、春菊だった。蕎麦の湯で加減、蕎麦の香りも申し分ない。行列が出来るというのも納得である。この蕎麦の原料は地元猿楽台の物という。

DSC01004c.jpg
  ” 猿楽台のそば畑 (11月27日)”

 蕎麦を食べた帰り道、猿楽台へ立ち寄ってみた。何回か訪れたところでもある。蕎麦の開花時期の早朝は、ずらりと三脚が並ぶ写真撮影の景勝地としても知られている。今は、刈り取られた跡地の寂しい風景である。
posted by はらっち at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記