2020年12月01日

東北本線豊原停車場へ

page2.jpg
  ” 東北本線豊原停車場(11月27日)”

 黒田原から隣町の福島県白河市に抜ける時に、時々豊原を介して4号線へ出ることがある。その方が田園を走る爽快感がある。その途中の東北本線豊原停車場にも何気なく立ち寄ることも定番だ。那須町内には、高久駅、黒田原駅そして豊原駅とあるが、三駅とも無人駅だ。その中でも豊原は最も利用客が少ない駅では無いだろうか。駅の周辺を見渡しても数える程度の人家だ。駅前の自転車置き場には、数台の自転車が置いてあった。通学客のものだろう。
 この豊原駅は昨年、リニューアルされて近代的になった。個人的には、昔の駅の佇まいが好きだった。今は、利用客には利便性が上がったのかもしれない。トイレも駅舎外にあったのが、駅舎内に移設された。以前のトイレでは寒くて利用も出来なかったのではないだろうか。新しい駅舎内には待合室もあるが、ここで電車を待つことはあるのだろうかと首を傾げる。地元の利用者には時刻も判っていて、すぐにホームの待合室に行くのでは、等と自問自答している。しかし、一日の利用客数がどれほどなのか、待合室で数えたい衝動に駆られていた。
posted by はらっち at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報