2021年01月07日

ダルマを購入へ白河市へ

DSC09532c.jpg
  ” ダルマ店内の陳列台(1月7日)”

 毎年ダルマを購入して飾っている。購入場所は、黒田原で正月に開催する「初市」である。7〜8年前は、黒磯の初市に出掛けていたが、特別な理由は無いが地元に切り替えた。その時から、高崎ダルマから白河ダルマになった。比べてみると表情が白河ダルマの方が優しい。それが理由だ。今年は、黒磯、那須町黒田原の初市とも開催されない。さて、ダルマの購入はどうしたものかと、白河市の物産協会へ問い合わせると、那須町の初市へ出店しているダルマ製造所を紹介してくれた。今日、黒田原へ出掛けた足で国道294号線を走りダルマ店を訪れた。「わざわざご来店頂き有難うございます。今年は一回り大きなものにはなりそうですか」と問いかけられたが、「残念ながら、現状維持ですね」と昨年と同じ大きさを購入した。初めて店を訪れたが、種類の多さに驚いた。外国人の来店客もあるらしい。「来年は初市でご購入いただけと良いのですが」と言葉を掛けられて、店を後にした。来春は、一回り大きなダルマになることを願いたいものだ。
posted by はらっち at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記