2021年02月11日

ISS(国際宇宙ステーション)が撮影意欲を掻き立てる

S__15163402c.jpg
" 瀬戸大橋上空を飛ぶISS(友人M氏撮影・画像処理)”

 四国香川在住のM氏、現役時代同じ釜の飯を喰い、リタイヤした後も何かと付き合いが深い、グランサークル3000q撮影旅行や、ニュージーランド撮影紀行、そして北欧オーロラ撮影と何回かの海外へも同行した。最初のツアー団体旅行では、「ホモ達かと思っていましたよ」と同行者から好奇の目で見られていたらしく、その時は集団と爆笑したこともある。その友人M氏、何かと凝り性で散財しているようだ。懐の深い奥方が羨ましい。最近は、星景写真に拍車がかかっている。機材にも凝り「やっと気に入ってレンズ見つけましたよ」と電話口からの嬉しそうな響。最近、ISSが上空を飛ぶ機会を見つけたは、瀬戸内の浜に出掛けているようだ。ISSが上空を飛ぶ空路と時間帯が判るURLを送ってきてくれた。那須の冬空、寒さに震えながら三脚を立てるには、気持ちを奮い立たせることが必要だ。友人には申し訳ないが、当分その機会は無いだろう。
posted by はらっち at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記