2021年05月13日

男やもめ暮らしのひんがらめ(本日の夕食))

DSC02032c.jpg
  ”5月13日夕食 ”

 男やもめの食事準備は、「出来るだけ手間を掛けずに美味しければ良し」の信念だ。自分で食事の準備を経験して、料理人の手際の良さ、厨房を預かる大半の奥方に尊敬しかない。レトルトの野菜を食べてばかりではいけないと、簡単な惣菜に挑戦してみた。「小松菜のゴマ和え」である。今日、小松菜とほうれん草を購入してきた。お浸しばかりでは脳が無い言われかねないので奮起。小松菜を茹で冷水でしめて、ゴマと砂糖、醬油と和える、それだけでも何か達成感がある。小松菜は茹で過ぎずにシャキシャキ感を残すのがポイント。入門編はクリアと自画自賛している。
 豚の角煮、サバの味噌煮、絹豆腐の奴、シジミわかめスープ、それに梅干し、デザートはキウイとトレイに収まる範囲の定番品数の夕食である。この後の後片付けが無ければと思うのだが。
posted by はらっち at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記