2021年05月30日

庭を彩るロニセラ

DSC02149c.jpg
  ” ロニセラ(5月30日)”

 梅雨の晴れ間に庭の草むしり、木々の剪定を行った。風が強く剪定は儘ならず、適当な時間で切り上げた。草花に雑草というのは無いらしいが、育てるものには不要なものは雑草だと思う。彼らは、雑草魂と云われるくらい逞しい。その中でも、スギナとジシバリは双璧だ。ご近所の写真仲間T中邸では、スギナが生えていない。徹底して奥方が取り除いているという。中々まねができない。
 庭の入り口に、ロニセラを植えて久しい。周囲のお宅で咲いているオレンジ色のスイカズラに魅せられて、ロニセラの紫色と橙色を購入し植えたのだが、毎年、橙色が縄張りを広げて、紫色は肩身を狭くしている。今年は、昨年より、色が薄いようだ。若い女性がこのアーチをバックに写真を撮る光景を目にすることもあるが、今年は昨年に続いて外出自粛の最中、その光景を目にすることも無いだろう。ロニセラはいつものように咲き誇っている。
posted by はらっち at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記