2021年06月09日

免許証の更新

DSC09557c.jpg
" 那須塩原警察署 (6月9日)”

 高齢者運転講習を終えて一月前に所轄の「那須塩原警察署」に更新の手続きをした。既に講習は終了しているので、単なる書面での手続きと写真撮影であった。これまでは、鹿沼市の運転免許センターへ直接手続きに行っていた。その場ですぐに発行してくれるので、気短な者には利用価値があると思っていたが、高速料金を含めると結構な出費になり、そこまでする必要な無いだろうと、今更だが地元警察での手続きに変更した。
 今日、更新済みの免許証を取りにいた。警察署を入ると体温チェック、手の消毒と定番の仕草をして窓口へ。誰も並んでいないので、待ち時間なしでスムースに終了。「記載事項に間違いありませんか」と係員の声。
 改めて更新された免許証を見る。何で写真の出来が悪いのかと、素材の悪さを忘れて愕然。本物のイメージを崩さない程度にプリクラの技術を採り入れては、と勝手な要求。さらに、運転条件を見て驚き「中型車8t」まで運転可能なようだ。いつ条件が緩和されてか知らないが、生涯8tを運転する機会は無い。次の更新は、2024年、「高齢者の事故」等とニュースにならないように安全運転へ気を引き締めなければ。

posted by はらっち at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記