2021年09月04日

男やもめのひんがら目(半年を経過)

DSC02724c.jpg
  ”雨中下のシュウメイギク(9月4日)”

 昨晩から雨が降り続いている。気温も低い。来週末には残暑が戻りそうとの天気予報もあるが、この頃の陽気では残暑を飛び越して初秋の趣さえある。庭には、秋海棠、シュウメイギク、ホトトギス等秋の草花が彩を添えている。
 3月初めから始まった男やもめ生活もいつの間にか半年を経過した。後、40日ほどこの生活が続く予定だ。最初の一月は右往左往したが、今はすっかりライフスタイルも軌道に乗り、ルーチンワークもそれなりに確立してきた。先日、5年前に奥方を看取ったゴルフ仲間のSさんに「どのような生活を」と聞くと、「掃除洗濯が苦手」といい「食事は海外生活で培われているので苦にならない」といい、今の楽しみはゴルフに邁進していることだという。他にも一度もパートナーを持たずにシングル生活を送っている知人が2名いるが、表面的には何不自由なく違和感ない生活を送っているように見える。内情は計り知れないが。
「人間最後は一人」といい、そのことを親書にした上野千鶴子氏、ベストセラーらしい。興味をそそられて先日ネット通販で購入して読み始めた。
posted by はらっち at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記