2021年10月02日

那須高久地区を走る新幹線

DSC02817c.jpg
" 那須連山を背景に走る東北新幹線(10月2日9時頃晴れ)”

 自然に恵まれた那須高原を走る近代的な象徴の一つ新幹線を何とか上手く表現できないかとカメラを構えるのだが、どうも思ったような構図にならない。鉄道写真愛好家を「撮り鉄」というらしいが、それ程のめりこんでいる訳ではない。鉄道写真家のプロ中井精也氏が撮られている感性が好きだが、まねしようにも思うように行かない。
 高台から那須を広く観ようとすると山に登ることになるのだが、そうすると那須町の象徴那須連山が入らない。今回も、りぼーるたなかへ行った序に、豊原高久線(211号線)付近から撮った。黄金の稲穂に染まる新幹線の姿はどうだろう、と描きながら現地に行くと、稲刈りは済んでいた。そもそもこの程度の熱意では気に入った写真を撮る事などいつになるのか見当もつかない。
posted by はらっち at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記