2021年11月19日

大谷選手のMVP受賞に感激

GUM11_CL01059.jpg

 MLB大谷翔平選手がアメリカン・リーグのMVP(最優秀選手)に選ばれた。戦前の予想では、受賞するだろうという声は大きく満票かどうかとの興味に絞られた感はあった。今朝の8時過ぎに受賞の瞬間が放映された。今シーズンの大谷選手の活躍は、コロナ禍の暗く重いニュースが漂う中で、連日明るいニュースを届けてくれた。野球に興味の無い日本人にも大きなインパクトを与えたに違いない。
 MLBへ移籍して4年目を迎えているが、高校野球からプロ野球に飛び込んだ時も、専門家でさえ二刀流での活躍は懐疑的であった。ましてや、MLBへポスティングで移籍した時も、アメリカ現地でのファンや評論家、選手からの評価もMLBでは二刀流など不可能との声が多かった。日本プロ野球での専門家では、落合氏、故野村氏は歓迎だったが、その他の著名なプロ野球経験者も否定的だった。このような状況を鑑みると大谷選手の身体能力、野球への取り組みなど人並外れているということに落ち着くのかもしれない。来シーズンの活躍も楽しみだが、ゴシップ週刊誌的な興味も尽きない。「帰国後の隔離期間は自宅で、その後も自宅でトレーニングを始めています」とコメントしている。岩手(水沢)の自宅で過ごしているとは思えない。首都圏にも別宅を持っているということだろうか。行動が露出しないだけに興味津々である。
 
posted by はらっち at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記