2021年11月29日

クレマチスへの想い

DSC03840acc.jpg

 クレマチスは好きな草花の一つである。幼い頃は母がテッセンを育てていた。今では、クレマチスの種類も多く愛好者も多いようだ。我が家でも移住して数年たって庭の片隅に2種類植えたが、生育も良く5年ほどツルを伸ばして多くの花を付けてくれていた。それが、3年ほど前から姿を消した。
 横浜在住の時、ご近所さんが垣根代わりにつるを張り巡らせていたこと、最近ではゴルフ仲間のK下さんのご自宅でも同じ光景を目にして羨ましかったこと、クレマチスへの想いを呼び起こしている。
 最近、関西の園芸会社から分厚い案内書が届いた。毎年のことだ。これを見ると散財するので、出来るだけ深読みしないことにしているが、クレマチスの記事の目が止まってしまった。思わずHPを開いて2種類注文をしていた。株が届くのは来春の2月以降らしい。今回は、愛情をたっぷりと注ぎたいと思うが、連休明け頃から開花するはずだ。長く楽しませてくれると良いのだが。乞うご期待である。

posted by はらっち at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) |