2021年12月07日

冬タイヤに交換

ダウンロード.jpg

 毎年、12月に入ると冬タイヤに履き替えている。今月半ばくらいまでは、雪道を走るようなことは殆どないのだが、万一のことを考えての自衛策である。スリップして自損する程度なら多少は救われるが、他人に損害を充てることになると、雪道のフレーズ以外に高齢者の運転等と余計なフレーズが加えられかねないご時世である。
 愛車のホイールの大きさは、17インチなのだが、冬タイヤは15インチにしている。タイヤの料金を節約しようという訳である。年間、13000q走り、12月〜4月の期間は冬タイヤになり、夏タイヤを履いている期間より短いのだが、寿命は夏タイヤより短い。冬タイヤでも雪道を走る機会は少なく、通常の路面を走行していることを考えると摩耗が早いのは止む無しなのだろう。やはりタイヤが柔らかく路面の広い方も違う。乗り心地が優しいとも云えそうだ。雪道を走る機会が少ないことが望ましいが、さて、今シーズン最初の走行機会はいつになるだろうか。
posted by はらっち at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記