2021年12月14日

自慢の知人

GUM08_CL04053.jpg

 那須へ移住してから、シニア世代の方達との付き合いが増えている。那須へ移住した訳や移住の満足度を聞くなどをしながら、垣根を外して行く。その時に「何処からですか」というのも定番の質問だが、関西出身の方が散見されるのに驚く。現役時代の生産工場隣の女子高卒業の方、どういう訳か社内の同僚を詳しく知っている、又、奈良学園前の帝塚山学院大学卒業の方など数えきれないほどだ。シニアカレッジの講師、受講生にもいる在籍している。「関西会でもやりませんか」という声が上がったが、コロナ禍でその機会を失っている。その関西から移住されたYアご夫妻とも親しくお付き合いをさせて頂いているが、ご夫妻とも博識だ。奥方は私の園芸関係の相談役、ご主人は途方もなく物事を突き詰めて答えを導いて行く。
 一昨日、レポートを頂いた。レポート内容が素晴らしく一気に読んでしまった。挿入されたイラストにも感服である。「このレポートを私のブログで披露しても宜しいですか」と問い合わせると、快諾を頂いた。因みにこのYアご夫妻は、阪神大震災に嫌気を指して現住所に移住されたと聞くが、移譲された後に東日本大震災に遭っている。「これも運命ですかね」と一笑されたが、私には自慢の知人である。
  シャワー湯トラブル顛末記.pdf
posted by はらっち at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記