2022年01月17日

凍土のゴルフ場で初ラウンド

ss01.jpg
   新緑時の那須CC(HPから拝借)”

 地元のゴルフ好きでも那須地区での1月、2月のラウンドは控えるのが殆どだが、寒さも何のそのゴルフに熱い情熱を注ぎこんでいる友人・知人がいる。確かに、今は防寒対策が十分に行える商品が揃っていて寒さを感じないような服装を確保することができる。
 今日、那須カントリーへ知人二人とラウンドした。冬季期間中は、スループレー(ハーフ休憩なし)で、ランチ、風呂がないアメリカンスタイルだ。プレー費はその分安く、シニア世代は2400円也、都会では考えられない。
 受付で前金2400円を払い、バックを自分で担ぎカートにセットする。9時スタートだが、「いつでもスタートOKですよ」のキャディーマスターの声に、軽い準備体操をしてOUTの1番ホールへ。覚悟はしていたが、ティーグランドは凍り付いていてティーが刺さらない。補助具で地面に穴をあけてティーを突き刺す。スルーで18ホールを回ったが、ティーグランド、フェアウエー、グリーンなどゴルフ場全ての地面が凍り付いて凍土状態。所々に溶けた雪が凍り付いてスケートリンクになっている。「こんな過酷な環境で、ゴルフをしていると馬鹿にされるよね」と顔を見合わせて破願する。流石に、プレーするグループも少ない。12時半には18番を上がり帰路に。陽射しがなくなり曇り空に変わり気温が下がって行く。今晩は、雪だろう。
posted by はらっち at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記