2022年02月01日

ダルマを購入に白河市へ

DSC03288c.jpg
" 店頭に展示中のダルマ(2月1日)”

 毎年ダルマを購入して縁起物として飾っている。黒磯、那須町で初市が開催されていた時は、その露店で購入していた。黒磯駅前の初市へ行っていた時は、高崎のダルマだったが、那須町庁舎前の初市で白河ダルマの表情を見てからは、心変わりした。全体に福々しく温和な表情が気に入っている。
 庁舎前の露店が白河市にあることを知り昨年、店まで購入に行ったが、今年も初市が無いことから車を走らせた。新白河でなく白河で約28qほどあった。こじんまりした店内はダルマで溢れていたが、購入する大きさが決まっているのでそれを告げると直ぐに用意をして頂いた。売値は2400円らしいのだが、「いつもありがとうございます、2000円です」という。「ご祝儀の真似事です」と500円を渡すと申し訳なさそうに「今年の干支のトラ模様のだるまです、どうぞ」と予期せぬ品を頂いた。
 白河ダルマは、松平定信公の一声で地場産業化したが、北関東には高崎のダルマも有名である。左目だけを入れたが、早く右目を入れることが出来ることを願う。
佐川だるま製造所⇒ http://www.sagawa-daruma.com/
posted by はらっち at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる店