2022年02月09日

マイナンバーカードの実力?

page.jpg

 OBの知人A氏のフェースブックに、確定申告申請書完成の記事が載っていた。「やらねぼ」と腰を上げた。「医療費関係はまとめてね」と妻に指示。昨年は、eーtaxで申請したので今年も引き続きと準備を始めたのだ。ID(利用者識別番号)は分かったのだが、パスワードを忘れてしまった。記載された文書も見当たらない。止む無く所轄の税務署へ電話をした。書面での再発行も可能だが再発行までに時間が掛かるので、来署をお勧めしますとのこと。「持参するものは、身分が分かるマイナンバーカードと運転免許証をお願いします」とのこと。「???、身分証明には、どちらかで良いのでは」と思いつつ、嵩張るものでもなく両方を持参し税務署へ。この時期は設置された申告コーナーは閑散としていた。係員に再発行の依頼をするとパソコンへ必要事項のインプットを指示される、最後に任意のパスワードの設定をする。係員は、運転免許証を見ながら、インプット内容の確認をしプリントアウトして、こちらでお願いします、と手渡された。マイナンバーカードには、目もくれない。両カードの記載事項を比べてみると、氏名、住所、生年月日は共通である。マイナンバーカードは、まだ発展途上にあるように受け止めたが。
posted by はらっち at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記