2022年04月14日

玉切り原木の移動

DSC03472c.jpg
  ” 駐車場へ移動した玉切り原木(4月14日)”

 「今日、ダンプ持ってきましたので木を移動しますけど」と朝一番で、作業服姿の男性が玄関のインターホーン越しに話してきた。住宅建設地の奥の林の中に切り倒された大木、「薪に使って下さい」と声をかけて頂き、先日、チェンソーの不調も治って球切りした。生木での移動は重た過ぎて厄介なので、水分が抜けてから移動しようと思っていたが、思わる助け舟を頂いた。我が家からは、200mと離れていないのだが、40pに球切りしても1個当たり20〜30sと重い。駐車場に落としていただいたが、これからの薪割が厄介だ。1本手割り(マサカリで割る)を試みたが、びくともしない。当分放置すると水分が抜けて割れ目が出来てくるので、それから割ることにした。調達計画より多めの薪を調達できた。今年の冬シーズンは、余裕をもって暖かく過ごせそうだ。
posted by はらっち at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記