2022年08月11日

向日葵が最盛期

DSC09643c.jpg
     ”クリーンステーション近くの向日葵(8月8日)”
 
 一昨日、伊王野公民館を訪れる序に少し遠回りしてクリーンステーションへ立ち寄った。クリーンステーションは、黒田原から芦野に抜ける途中にある。ごみをまとめておいて黒田原へ行く序が多い。周囲は、丘陵と水田に囲まれているが、入り口付近にヒマワリ(向日葵)畑があって目を引いた。何のための向日葵栽培か判らないが、楽しませてくれている。ヒマワリは、向日葵というように日に向かうと書くが、調べてみると必ずしもそうではないらしい。成長の過程ではそのような動きもするようだが成長すると日の出を待って東を向いて咲くのが本来の姿だ。我が家にも背丈が1m程の一凛の向日葵が開花している。小鳥のエサ用のひまわりの種を啄ばんだ名残だろう。向日葵は欧州の花で、ウクライナの国花にもなっている。現状を忘れないで欲しいと訴えているようにも感じ取れる。背景に青空が似合う花の一つだ。
posted by はらっち at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記