2022年08月26日

静観の道コース(近光荘内)を歩く

7.23.jpg

今日の「那須遊歩会」の散策コースは「静観のみちコース」だったが、残念ながら老々介護で手が離せなく不参加を余儀なくされた。昨年の7月に経験したコースでもある。このコースに初体験のK下氏には、那須の別荘発祥の地として興味深いと事前に情報提供しておいた。
 この「静観のみち」は那須高原で格式の高い旅館「山楽」を起点として別荘地内を歩くのだが、「山楽」は昭和天皇が皇太子の時代に立ち寄られて眼下を一望して「那須の御用邸」を建てられた。この一帯の別荘地は御用邸に近いということから「那須近光荘」と名付けられた。
 今日は、曇り空で涼しく汗も掻かずに約1.5時間を散策したと聞いている。9月末から徐々に木々が色付き始め、10月半ばには趣の違った散策を楽しみことが出来る。
posted by はらっち at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報