2014年06月19日

会津ジイゴ坂学舎へ

DSC00757c.jpg
      ” 学舎の入口 (6月19日11時頃)”

 シラネアオイ園のオーナー佳奈さんに勧められて「会津ジイゴ坂学舎」へ立ち寄る。この道は、南会津下郷の観音沼への通り道にあり、古びた校舎が写真に撮れないかと気にしていた。
その校舎・分校跡地を利用して新しい試みが始まった。「下郷の落合分校が生まれかわりました」とサブタイトルがいう。
リーフレットを観ながら正面の入口に進むと、前掛けをした料理人とも思える男性が、丁寧な挨拶をしてくれた。田舎の雰囲気とはちょっと違う。足を入れると、明らかに校舎だったのだろう、と想像がつく。
thester roomで紹介ビデオを観て、shop/galleryを見る。ここでは、「立松和平写真展」と小物雑貨類が展示されていた。 

DSC00761c.jpg

 廊下の奥は、カフェになっていて女性の笑い声が聞こえる。カフェを覗くと、その女性達6名程で占領されていた。日替わりランチとも思っていたが、圧倒されてしまい足を踏み入れる事が出来なかった。

 
DSC00763c.jpg
       ” アフリカ支援の小物販売”

 アフリカ雑貨品の中で人形が気にいった。少ないアフリカ知識から推測するとマサイ族の狩り姿の様にも見てとれる。買うまいか迷った。販売が終了する訳でもないだろうと、次回に回した。
会津ジイゴ坂学舎」の名前の由来を含めて判らない。次回はゆっくりとカフェをしながら訪ねてみたいと思う。
那須町でも学校の統合により、幾つかの小学校が閉校になった。その後再利用の情報を入手していないが、気になるところである。


posted by はらっち at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100081750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック