2014年06月22日

COPPEで若さをGET

 「ライ麦パンの教室の空きありますか」とメールで質問をすると、「3日ほど1名の空きがあるわよ、22日は若い女性達よ」と返事を頂いた。好みの受講内容は22日。早速に申し込みをした。すると「やはりね〜」とこちらの気持ちを見透かしたような楽しい返事を澄子先生より再度頂いた。

DSC05525ca.jpg
        ” パン・オ・セーグル (6月22日 COPPEにて)”

 今日の受講生は、三人の若き女性。女性専用のフィットネスクラブの近隣の各店長・インストラクターとのこと。
会話も笑顔も素敵である。スポーツ系とは言いながら、やはり生徒を教える接客・接遇の心得が身についているのだろう。受講光景も華やかで若さを頂く。
 欧州に旅行をすると、このライ麦系のパンが出てくる。その理由は良く判らないが、肥沃で無かった大地に良く育ったのがライ麦らしい。又、ローマ時代は奴隷等のパンの材料でもあったという。
強力粉200g、ライ麦100g(中種含む)計300gの材料は、二次発酵、焼成を終ると、大きく、手にずっしりとくる。焼成が上手くいったかどうかは、スイカの熟し度を調べるが如く、底を叩いてその音で判断すると教えられる。納得。

DSC05522c.jpg
          ” カレースープ ”

 「頂いたカレー粉でスープを作ったわ、パンと一緒に召し上がれ」と、テーブルへ。先月マレーシア・マラッカで購入したお土産をお渡ししたが利用して頂いたようだ。具沢山のカレースープは辛味調整も良い。異口同音に「美味しい」の連発。来月のメニュー試食「ダッチブレッド」を食す。

DSC05523c.jpg
          ” ダッチブレッド”

 来月のメニューは「ダッチブレッド」と「ピタ」。何日にしようか迷っていると、こちらの気持ちを見透かしたように「私達は、7日にしますけど、ご一緒して頂けますよね」とチーさんの笑顔。若い女性の注文とあれば、断る理由は無い。鼻の下をたっぷりと伸ばしながら二つ返事で承諾。これまでに経験したことが無い記念写真を全員で収まる。プリントの約束をする。次回の再会が楽しみである。 
posted by はらっち at 18:58| Comment(8) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
若い女性と作ったパンは美味しさも倍増のようで(☆。☆)笑
何かで読んだのですが、人生を豊かに楽しく過ごすには年齢の離れた友人を沢山作る事!が書かれていました。
上も下も10以上離れた人との会話を楽しめるように柔軟な心と頭を常に持つことが秘訣だとか!

シンガポールの旅行記も一気に作成されましたね。
今回は旅行記の作成の仕方をずいぶんと変更するのか!と思っていましたが・・・(笑)
それでも仕上げたのだから十分です。
シンガポールも私が出かけた時からは何十年も経ち、マーライオン以外はわかる所がないのでは?と思えるほどの変貌ぶりですね。
もう1度!と思ったりもしますがねまだまだアジアも出かけていない所の方が多いので・・・2度目と言うのは難しいですね。
高温多湿となると、心が萎えてきてしまうのもありますし・・・(^_^;)
Posted by あゆっち at 2014年06月23日 09:42
あゆっちさんへ

若い女性の年齢に昔の自分を置き換えて、このように
快活だったろうか。妻もこのようだったろうか。(笑い)
まず、携帯、スマフォで写真を撮ることを覚えなくては。
はい、シンガポール紀行ですが、あゆっちさんのように
詳細でなく、手抜きです。スタイルを変えようと
思ったのですが、いつになるか判らないので、今までの
スタイルにしましたっす。
高温多湿でないとシンガポールでは無いのでしょうね。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年06月23日 13:39
ライ麦パンいかがでしたか?
あまり好みではないのでは?と、思っていましたが、とても良く出来ていたので、きっと美味しかったと思います。若いお嬢さん達と一緒だったこともあってライ麦パンのイメージもアップしてくれるといいのですが・・・

ダッチブレッドを見て、これ写真と同じものですか?全然違うじゃんと声に出さない言葉、キャッチしましたよ。本番では、きれいな細かいひび、ビシッと決めますから楽しみにしていてください。

それにしても、はらっち、男女を問わず年齢を問わずモテモテですね。

Posted by すみパン at 2014年06月23日 21:33
すみパンさんへ

今朝、美味しく頂きましたよ。
今日の午後、500g焼いてみました。ライ麦を150g入れて
中種を作れませんでしたのでどのような味か、明日の朝が楽しみです。
ダッチブレッド、えっ、美味しく試食しましたけどね。
外観、見てくれが違うんですか。楽しみにしておきます。
チャーリーズ・エンジェルの彼女達は魅力的ですね。
敬老精神も十分で。COPPEは素敵な教室です。(ヨイショ)
Posted by はらっち at 2014年06月23日 23:01
はらっちさんの目が細〜くなっていらっしゃるお顔が目に浮かび、思わず笑ってしまいました!
そして、老若男女問わず、モテモテのはらっちさん♪
若さの秘訣はそこだ!と納得です。
あっもしかしたら、先生の楽しい仕掛けだったりして!?笑
Posted by MAO at 2014年06月24日 07:24
MAOさんへ

すみませんが、私は生まれながらにして目が細いんです。
そうか、澄子先生の客引きの手段で若い女性群とグル?
いつも、だまされるんです。参ったな〜。
Posted by はらっち at 2014年06月24日 18:07
失礼しました。
写真と全然違うと言いたかったのではなかったんですね。私自身がひびがきれいに入っていないことが気になっていたので、さすがはらっち、やっぱりそこをついてきたな?と思っちゃいました。
500gのライ麦パン迫力あったでしょうね。
中種入れたものとの違いわかりましたか?
Posted by すみパン at 2014年06月25日 21:48
すみパンさんへ

試食品、美味しさが先行して外観までは気が回りませんでしたね。
500gを2分割してみました。残念ながら、焼成時間が
短かったようで、教えて頂いたものとは比較が出来ません。
妻は美味しいと言って食べてはいましたが。出来た妻です。(笑い)
次回は、中種を使って挑戦してみます。
Posted by はらっち at 2014年06月25日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100188122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック