2014年06月27日

ノアを観る

IMG.jpg
     ”ノアのリーフレットを複写”

 映画は、平均して月1回のペースで観ている。フォーラム那須塩原へ。6回観ると1回の無料券を貰えるので、年間約1万円の娯楽費で楽しんでいる。最近では邦画の「WOOD JOB」「万能鑑定士」そして「ノア」と続く。
観る映画の選択方法は、消去法で選別してその中でリーフレットを観て、口コミなどで決める事が多い。
3本とも封切り間もなく鑑賞したので、フォーラム那須塩原にしては、比較的観客が埋まっていた。
最近観た映画は「ノア」。旧約聖書を読んだ訳でも無く、キリスト教信者でも無いが「ノアの箱舟」というフレーズは頭の中にあった。今風の映画、CGを駆使してのスペクタクルはある。好きな俳優の一人ラッセル・クロウが出演している。全体を通しては、時代背景が「これで正しいの?」と思わなくもない。「いや、これは娯楽映画なのだ」と自分に言い聞かせる。リーフレットで寸評している著名人に、チョット乗せられたかもしれない。大型連休を満喫中の小生としては、映画は身近な娯楽である。
posted by はらっち at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100635991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック