2014年07月05日

和えん亭吉幸へ

DSC05568c.jpg
      ” 和えん亭 吉幸 の入り口付近(7月4日正午)”

 浅草「和えん亭 吉幸」で、OB会懇親会があった。3年連続して開催する人気の店である。私が世話役の時に見つけた自慢の店で鼻が高い。略、貸し切り状態で料理と、邦楽(津軽三味線)を楽しむ。亭主・福居幸大氏も自ら奏でるが、歌手であり作曲家でもある吉幾三の津軽三味線を伴奏して26年が経つという。店の「吉幸」の名も吉幾三の命名とか。日本酒の銘酒も多く並び、目移りする。店には、10名の弾き手と民謡歌手がいるが、ローテーションを組みながら、店でその腕前を披露してくれる。今日は、全国準優勝の名手。

DSC05565c.jpg
       ”こう幸膳の一部”

 昼の部 和えん御膳から二段重ねの「こう幸膳」を頂く。これに、茶碗蒸し、天ぷら最後に甘味が付く。季節の食材を主に構成されているが美味。
浅草浅草寺の近くにこのような店がある事に感嘆。飛騨の古民家の材木を主に移築されたようだが、現在は消防法の関係で建てらえないという貴重な建物。

 浅草は学生時代に、年賀電報配達のアルバイトをして多少は地理的にも馴染みと愛着がある。仲見世の喧騒から離れて、チョッと贅沢な空間がここに。

 
   
posted by はらっち at 16:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
なかなか雰囲気のあるお店ですね。料理に津軽三味線の演奏に・・浅草の夜を満喫されたことと思います。学生時代のアルバイトも、なかなか役に立っているみたいですね。このあと、二次会にも行かれたのでしょうか?
台東区には、昔ながらの良いお店がいっぱいあります。良いお店に出会った時は、何か得した気分になりますよね〜。私は、病院帰りに上野界隈を物色したりしています。もっぱらお昼のランチ専門ですが・・。(笑)
Posted by 小次郎パパ at 2014年07月05日 18:58
小次郎パパさん

店内の写真を載せませんでしたが、店のHPでご確認できます。
ランチも2500円があります。
浅草寺の山門近くですから、チョッと歩きますが、津軽三味線を
聞くだけでも安いかもしれませんね。
体調と相談され、(大兄には、懐との相談は必要無し)
お出かけになられては如何ですか。
Posted by はらっち at 2014年07月05日 20:34
こんばんは。
浅草にこんな趣のあるお店があるとは。
一度伺ってみたいものです。
Posted by そらり at 2014年07月07日 18:42
そらりさんへ

浅草寺の直ぐ前、仲見世の浅草側の裏手です。
料理も美味しいですよ。お薦めです。
是非一度、話のタネに。
Posted by はらっち at 2014年07月07日 20:06
こんばんは。
ランチが2500円!
安いけれども高い?
私には、食べる機会がない?
それでも、お散歩がてら、建物だけでも観に行ってみます。
Posted by 晴 at 2014年07月13日 23:35
晴さんへ

地元浅草の店ですね。津軽三味線の音色付きでの値段かと。(笑い)
お薦めの店がありましたら、情報提供をお願いします。
次回の参考にさせて頂きます。宜しくです。
Posted by はらっち at 2014年07月14日 08:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101307509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック