2014年07月06日

ダッチブレッドを習う

DSC05588c.jpg
         ” 焼成間もないダッチブレッド(7月6日)”

 今月の「Baking Studio COPPE」のメニューは、ポケットパン(ピタ)とダッチブレッド。ピタは、以前カレッジで習ったので「ダッチブレッド」にした。今日も、あのチャーリーズ・エンジェルの若き三人組と一緒である。ミーさんは、昨晩というより今朝まで飲み明かしたとかで、イマイチ元気が無いが、チーさんとユミさんの若さがはち切れそうな笑顔に圧倒され、シニアとしては、空気を壊さないようにと考える余り話のテンポがぎこちない。
「ダッチブレッド」は、作る工程が興味深い。二次発酵後「ダッチ生地」をパン生地に塗る。これが焼成後、表面にひび割れを作る。パン生地の中に入れた(フィリング)、クリームチーズとプロセスチーズ、それに乾燥バジルが美味しさを倍加させてくれるようだ。試食で頂いたが美味しい。帰宅して早速に頬張ったが、試食品と同様に美味しい。これはレパートリーに加えよう。
来月8月は、教室は休講。9月になる。「次回もご一緒しましょうね」と、声を掛けて頂き、前回同様鼻の下をたっぷりと伸ばし、この楽しい誘いを断る理由は無いと、スケジュールに書き込んで貰った。日曜日の午前、楽しいパン教室を過ごした。
posted by はらっち at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
はらっちさ〜ん、パン教室の目的が、ここ最近違ってきたように思いますが・・・。笑
いろんな楽しみ方?をご提供されるS先生ってやっぱ凄いです!(^。^)

Posted by MAO at 2014年07月08日 22:47
MAOさんへ

パン教室へ行く本来の目的に戻さなくては。
でも、このチャーリーズ・エンジェルは、楽しいんですよね。
澄子先生は、イベント業にも進出?(笑い)
Posted by はらっち at 2014年07月09日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101357367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック