2014年07月27日

酷暑下のゴルフ

DSC05625c.jpg
  ”ホテル9階より眼下にレイクコース9番を望む(7月27日午前5時半)”

 毎年、前会社の有志による1泊2日2ラウンドのゴルフコンペが開催される。今回はフルメンバーの11名。現職も3名。それぞれの部門で重職を担って活躍中である。
今年は、昨年に続いて「ロックヒルズカントリークラブ」が開催場所。前回、残念ながら病み上がりで不参加であった。我が家からは、293号線、294号線を通って66kmの距離。約1時間半の至近郷里で有難い。しかし、開催時期がいけない。今年最大の猛暑日に水分補給に身体への冷却手当と過去に例を観ない過酷なプレーとなった。汗が、身体中から噴き出てくるし、水分を補給しても追い付かない。「みっともないから倒れる事だけはしないようにな」と激励とは言えない言葉が飛ぶ。
 このコンペの面白いところは、初日のスコアで上位者が勝ち組となり、下位者の負け組からお酌の接待を受ける。下位者にとっては屈辱的な役割が待っている。クラブハウス内の個室でパーティが行われた。ビールの補給が間に合わない。ゴルフ場も採算が合わないのではないだろうかと心配をする。中締めが9時過ぎに有り、その後は有志でカラオケ、おしゃべりが深夜まで続く。翌日は、6時からの食事なのだが、眼中にない。やはり、翌日は、身体中からアルコールの臭いを発散して、プレーが続く。暑さも昨日同様過酷だ。「来年は、5月にしよう」という声が出るのも当然の成り行きと言える。2時過ぎ、雷鳴がとどろく中、表彰式が行われた。それぞれのパーティーでチョコレートの清算が行われている。これも、次回への発奮材料になる。自家用車組、電車組と三々五々解散となった。
posted by はらっち at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お泊まり親睦ゴルフコンペへの参加、お疲れさまでした。梅雨明け早々、暑い時期なので大変でしたね。パーティーではお酌するほう・・だったのでしょうか?(笑)でも、楽しそうで羨ましいです。
このゴルフ場は、茨城と栃木の県境付近なんですよね。那須からだと、一般道で少々時間がかかりそうですね。でも、たまにはお初のコースでプレイするのも・・宜しいんじゃないでしょうか。私なら、池の中の浮島から攻めてみたい気もしますね。(おっと、どうやって渡るんだぁ〜?)今夜は、ゆっくりと疲れをとってお休み下さいませ。(^_^)
Posted by 小次郎パパ at 2014年07月27日 21:28
小次郎パパさん

いや〜、あの酷暑下は初めての経験でしたね。身体中が
水をかぶったような汗が出てきて、グリップは滑るし
それでスコアが悪かったと思います。(笑い)
はいっ、いつもお酌の掛りです。参加者は海外の本場で
育っていますから、日本人プレーヤーが本場で活躍できないのと
同じです。
今朝は、身体中が痛くて・・・。やはり体力不足なのでしょうね。
1年に一度の再会、楽しんできました。
Posted by はらっち at 2014年07月28日 07:29
おかえりなさいませ。
酷暑と、お酌の楽しさに、スコア乱しましたね?
那須もとっても暑かった日ですから、
何はともあれ、ご無事で何よりです。
Posted by MAO at 2014年07月31日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101987275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック