2014年07月29日

久しぶりの蕎麦処上川の里へ

DSC05629c.jpg
        ” 三種盛り(せいろ、しらゆき、田舎そばの組み合わせ)”

 妻の定期診断で黒田原の「田崎医院」へ行った。火曜日は、比較的受診者も少なく穴場なのだが、どうした訳か思ったより時間が掛り、昼食を食べて帰宅しようと云う事になった。黒田原では、食べる処も限られて、久しぶりに「蕎麦処上川の里」へ行った。那須町では美味しい蕎麦処は何店かあるが、この店も私の好きな店の一つである。
12時半、昼時という事で駐車場には5〜6台の車が駐車、県外の車が大半である。店内は、混んでいた。
「三種盛り」を注文した。大盛り相当という注釈が書き加えられている。この店の大盛りは、それほどでも無く都会の店で食べる大盛り相当だ。田舎の店では、大盛りを注文するととんでもない量に驚く事がある。

DSC05631c.jpg
      ” 本日の配合(材料)についての案内”
 厨房近くの壁面に「本日の配合(材料)」について、詳細な表記がされている。この表記を見ただけでも、オーナーの拘りを垣間見る事が出来る。
以前は、女性にはデザートが付いたのだが、今回は無かった。消費増税後、変更されたのかもしれない。「デザートは無くなったのか?」と聞こうとしたが、ま〜、コストダウンなのだろうと勝手に想像して取り止めた。明日の水曜日は「定休日」と記してあるが、何回か空振りに終わった事を思い出しながら、店を出た。
    
posted by はらっち at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
こちらの蕎麦も、コシの強そうな感じですね。那須には有名な蕎麦屋さんが多いですけど、それぞれ特徴があって宜しいんじゃないでしょうか。個人的には、真ん中の「しらゆき」に興味がありますね。ちょっと食べてみたい気がします。(^o^)
明日からまた暑さが戻ってきそうですね。4日から、涼しい那須に避難しようかと思ってます。蕎麦と温泉・・楽しみです!
Posted by 小次郎パパ at 2014年07月29日 20:22
小次郎パパさんへ

蕎麦は、のど越しの良いものが好きですね。
「しらゆき」は、そうめんのようなのど越しですね。
那須高原へようこそ。沿道の草刈りは済んでいます。
小次郎パパさんが来られるのを見越して。
待てよ・・天皇陛下のため?(笑い)
Posted by はらっち at 2014年07月30日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102020220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック