2014年07月31日

スイスから帰国の報せ

DSC02141c.jpg
    " グリンデルワルト駅 (2008年6月12日21時頃)”

 昨日、「無事スイスから帰国しました」とメールで報せがあった。天草在住のワッキーご夫妻からである。22日に福岡からアムステルダム経由でチューリッヒに入り、そこからツアーが始まったようだ。
ワッキーご夫妻とは、何年か前に「中欧5カ国の旅」という旅行代理店のツアーでご一緒した。翌年、「何処かへご一緒しましょう」と「クロアチア・スロベニア」へ出掛けた。ご主人を一目見ると何処かでお会いしたような、という疑念を抱く。プロレスを観た事がある人は、脳裏をよぎる「ハルクホーガン」にそっくりなのだ。その事を言うと、「よく言われます」という。最初は、ホーガン夫妻と呼ばして頂いていたが、やはり、お名前に近いワッキーご夫妻にさせて頂いている。
今回のスイス旅行は、希望個所の一つだったらしい。いつも天草から福岡経由で成田から飛び立つケースが殆どのようだが、福岡発があって喜んでおられた。ところが、ハプニングがあったらしい。復路のチューリヒからアムステルダムへ行く便が天候不順で遅れ、福岡行きに乗れなかったとのこと。台北経由で12時間遅れで帰国になった。ツェルマットでは、ホテルにも恵まれ、部屋から朝焼けのマッターホルンが観られたなど十分に満足し、差しい引いても及第点のツアーだったと締めてあった。7月〜9月のスイス、もう一度出掛けてみたいところである。
posted by はらっち at 18:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
スイス、一度は行ってみたい所です。
朝焼けのマッターホルン・・・素敵でしょうね!!
Posted by そらり at 2014年08月01日 13:01
そらりさん

スイスは、一度はお出かけをお薦めしますね。
観光客の25%が日本人とか、待遇も良いですよ。
ゴルナーグラードのホテル入口に、犬種は忘れましたが
大きな犬がカウベルを付けているんです。癒しでしたね。
Posted by はらっち at 2014年08月01日 17:18
天草で煩い蝉の声を聞いているとスイスへ行ってきた事が夢の中の出来事みたいです。一緒のツアーの中に脳梗塞の手術を受けた人がいました。70代の方ですがとても元気で楽しい人でした。また鎖骨のあたりを自分の血管を使って8月13日に手術されるとか・・・
先生が旅行に行ってきなさいと許可が出たので参加されたそうです。スイス時計も買われて、本当に前向きな方でした。疲れた奥さんをおぶってやろうか なんて笑わせていました。
Posted by ワッキー夫妻 at 2014年08月01日 18:08
ワッキーご夫妻へ

台風の影響は有りませんか?
最近は、脳梗塞経験者の人を身近に感じます。(笑い)
主治医も、これまでの生活と同じく、ストレスの無いように、
と言ってます。言われなくても付録の人生、好きにさせて〜、
が信条です。
13名は、ベストでしたね。スイス時計ですか・・。
万一の時、遺品の取り合いになる奴でしょうね(笑い)
Posted by はらっち at 2014年08月01日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102062326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック