2014年08月13日

迎え火の日

DSC05630c.jpg
      ” 菩提寺 本殿 (2014年8月13日 9時頃)
DSC05629c.jpg
     ” 菩提寺本殿 の飾花 (2014年8月13日 9時頃)”

 昨日までの悪天候が嘘のように晴れ渡っている。気温は22℃、湿度60%は、久しぶりの高原の陽気。
9時に菩提寺に母を迎えに行った。毎年の旧盆の行いである。菩提寺は、那須塩原駅前にある。将来、墓を訪れる時に、家族が足を運び易いようにと8年前に駅前にした経緯がある。果たして母が喜んでいるのか、今となっては判り様が無い。
 境内の墓地には、迎え火に訪れた人達で賑わっていた。おがらに火を付けて提灯に火を移し、仏壇に火を移すのが本来の姿らしい。いろいろな風習が簡素化されて、寂しい思いをする事がある。この辺は、良き風習が残っているようだ。住職は、「車で移動するには危険ですから、一度火を落として下さい」との助言。
「迎え火は早めに、送り火は遅めに」というらしい。送り火の16日までは、自宅でゆっくりとしてもらおう。
    
posted by はらっち at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102353599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック