2014年08月24日

水彩画・二人展へ

IMG.jpg
   ”水彩画・二人展の御案内状” 

 波多野ご夫妻から「水彩画・二人展」のご案内状を大分以前に頂きながら、鑑賞する機会を逃していた。来週末までの開催を再確認し、慌てて出掛けた。会場の友愛の森ギャラリーまでは、徒歩で5〜6分の距離になる。今日は、夏休み最後の日曜日という事もあるのだろうか、友愛の森内は、2時過ぎでも込み合っていた。波多野さんの水彩画は、イギリス・コッツウォルズを描いたものも好きである。那須町を周遊していると、時々、生徒さんを連れられて絵を指導されている光景にである。ペンション(パレット)に宿泊されている方も多いと聞く。

DSC05642c.jpg

     ”「友愛の森 ギャラリー 展示光景」(8月24日)”
 正直、「友愛の森 ギャラリー」は好きではない。折角の作品のイメージを損ねている。男女トイレの間の通路に設置した意図も理解できない。又、展示壁面の仕上げも宜しくない。展示前にショーケースのようになっていて、作品の質感を肌で感じられない。作者の居場所も無い。友愛の森の拡張・再開発が計画されいる。是非、ゆったりと鑑賞できる環境にして欲しいと思うのは、私だけでは無い。
posted by はらっち at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102725837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック