2014年09月10日

上級パン教室最後の日

DSC05657c.jpg
     ”各自が持ち寄った食パン (9月10日)教室にて”
 

 「那須シニアカレッジ」上級パン教室、パン作りで色々な要素について実践で教えて頂いた。今日は最終日である。受講生各自が「自宅で自慢の食パンを焼いて持参する」の宿題があり、テーブルの上に食パンが並んだ。袋に入っていて、「ベールを被っている」とでもいおうか、詳細は不明だが、塩麹、穀類、トマト、豆腐、自然酵母、中種法等、バラエティーに富んでいる。小生は、いつものレシピで、好みの味の食パンを持参した。
 最初に、自作パンについてのアピール合戦後、澄子先生が一口サイズにカットして、各パンを並べる。ミネラルウォーターを用意して本格的な試食タイムの始まり。日頃食パンを焼かない人も何人かいる。同じ1斤用250gの強力粉が材料なのだが、発酵の程度が違って形が全く異なる。興味深い。
仕込み水の代わりにトマトを利用したものは、色も異なれば食感も異なる。これにバジルの粉末を入れた由記さん。豆腐も通常のパンに仕上がっている。残りは、各自お好みのパンを切り分けて持ち帰ることに。
 初級、中級、上級と3年間のパン教室、各自腕を上げたようだ。又、それぞれに生活の中で自分なりのパン生活を味わっている、この事は澄子先生の狙いにもあっているらしく喜んでおられた。次回からの第二次上級は「フランスパン」を極めるらしい。フランスパンは、個人的には好まないのだが、あのチャーミングな澄子先生の魅力に引き寄せられて引き続き参加させていただく事にした。さて、参加理由が良い加減でフランスまで辿り着くか怪しいものである。
posted by はらっち at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
皆さん、本当に上達しましたね。
各自のライフスタイルに合わせて、お好みのパンが焼けるようになることが、このコースのゴールと思っていましたので、大満足です。
来期の目標は、はらっちにフランスパンて美味しいね。週2回は焼いてます。と、言わせることかな?
Posted by すみパン at 2014年09月10日 21:56
すみぱんさんへ

 これからも手取り、足取り?お世話になる事ですから
お礼は、先送りにします。
物作りの延長線上、出来上がったものを頂ける、これは
楽しいですね。同じ目線で教えて頂く、これが
教室の雰囲気を良くされているのでしょうね。(よいっしょ)
フランスの手前、イタリア位で止まるかも(笑い)
Posted by はらっち at 2014年09月11日 07:41
上級コース、食パン編!
ご卒業、おめでとうございます。
益々腕をあげられてますね。
皆さんが持ち寄られた食パンの内容を見て、
レパートリーに富み、ただ、ただ驚くばかりです。

私はまだまだ初級なので、「◯◯のひとつ覚え」のごとく、
自宅では、ひたすら同じパンを繰り返しています。(>_<)

次は、はらっちさんの
「時代は、フランスパンだよ。召し上がれ!」
この一言。期待しております。笑
Posted by MAO at 2014年09月16日 11:41
MAOさんへ

皆さんのを分けて頂き、食べてみました。
私目のが一番美味しいです。自画自賛。(笑い)
パンの美味しさは、「捏ね具合(グルテンの作り方)と
発酵と見つけたり」、でしょうかね。
フランスパンね〜、ベルギーかオランダ辺りで止まりそうです。
期待しないでね〜。
Posted by はらっち at 2014年09月16日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103487812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック