2014年09月16日

カトレア系を温室へ

DSC05907c.jpg

 ここ数日、最低気温が12度付近を指している。例年より明らかに寒さがやって来るのが早い。
5月末から庭先のラン棚に出している蘭が気になりだした。欄も種類により生息地域の環境によって温度も異なってくる。カトレア系、パフイオ、デンドロ系ではそれぞれ異なり、カトレア系は、15度を下回っては花付きが悪くなるらしい。昨日、重い腰を上げてカトレア系だけ、室内温室へ運び入れた。名札には開花時期も記しているのだが、高価なものほど言う事を聞いてくれず、こちらの腕を嘲笑うようだ。大分、根が暴れているのも多いが、植え替えて根を痛めてはいけないと自重している。この辺が経験の浅ささである。
デンドロ系は、屋外の温度が6〜7度まで我慢しないと花付きが悪い。いつも「寒かろう」と過保護になり易い気持ちを抑えている。
 この陽気だと、那須連山の紅葉も早いかもしれない。初秋から本格的な秋へ、高原の季節の変化は早い。
posted by はらっち at 18:23| Comment(6) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
初めてブログを拝見いたしました。 蘭のペー

ジを見て、もしご迷惑でなかったら、温室を拝

見させていただきたいと思いメールを致しまし

た。宜しくお願いいたします。
Posted by 渡辺將行 at 2014年09月17日 08:02
本当にアッという間に涼しくなり、朝晩はこちらでも肌寒いほどです。
今はあわてて衣替えをしています。
はらっちさんずいぶん花の鉢も持っているので大変ですね。
それでも綺麗に咲かしてくれると思うと、その労力もなんのそのでしょうか?

話はずいぶんと違いますが、私もエンディングノートをずいぶん前ですが購入したんですよ!
数年前には母にプレゼントしましたし(笑)
ただ、全然書き込みが進んでいないんですけどね(^_^;) 買っただけじゃあダメですよねぇー。
Posted by あゆっち at 2014年09月17日 10:10
渡辺将行 様

初めまして。
拙いブログへようこそ、です。有難うございます。
ランの鉢は80鉢くらいあるかと思いますが、パフィオが
主でしたが、最近よく枯らしてカトレアが多くなりました。
温室は、室内温室です。幅が1100mm 奥行きが600mm
高さが1800mmです。もう一台は、これよりチョット小ぶりです。
この程度の室内温室です。いつでもお越しください。大歓迎です。
ご連絡先(メールアドレスなど)を非表示で書き込んで頂ければ
詳細をご返事させて頂きます。
Posted by はらっち at 2014年09月17日 19:17
あゆっちさん

今年は、異常気象でしょう。これだけ早く気温が下がると
今年の冬用に用意した薪が持つかどうか、心配です。
懐の寒さもあって、身が凍えています。(笑い)
お母さんに、エンディングノートをプレゼント、
受け取られた時のお母様の表情を想像しています。
大胆ですね(爆笑)
Posted by はらっち at 2014年09月17日 19:22
綺麗な色のカトレアですね!
80鉢もあると管理が大変でしょう

我が家周辺はここ数日毎朝9度で
10度を続けて切るのは去年より早いです
また大雪が降ったら嫌ですね(^_^;)
Posted by minmin at 2014年09月18日 16:00
minminさんへ

このランは、世界ラン展の最終日に台湾の業者から
値切り倒して購入した曰く付きのものです。(笑い)
値段の安いランは、良く咲いてくれます。好きな色の
一つです。
80鉢あると、温度や水やりのタイミングなどが違って
よく枯らします。高価なものは気を付けているのですがね〜。
そ〜今年の大雪は御免こうむりたいですね。
Posted by はらっち at 2014年09月18日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103678166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック