2014年09月17日

久しぶりの東京へ

GUM01_CL04032.jpg

 「今日は、セミナーでしたね、新幹線ですか」と妻が質問をする。「10時半開講だから、高速バスでは間に合わないね。新幹線だね」「それじゃ〜、新幹線代寄付しますよ」と嬉しい言葉。といっても所詮、財布は一つなのだが心遣いに遠慮なく手をさし出す。
このセミナーは、画像処理関係で人気が高く、3か月待ちで漸く受講できる。会場の新宿三井ビルは、以前勤めていた本社があったところ。ビルを入ったところで案内掲示板を懐かしく見上げる。若かりし頃は、浜松町の貿易センタービル、大阪転勤時は、本町国際ビル、そしてこのビルと何故か高層ビルに縁があった。その様な事を思い出していた。
 会場には10名の受講者、若い女性が一人、後はシニア世代の女性が3人と6名の男性。シニア世代が写真に関心を寄せているのは、関係者の一人として嬉しい。講義が始まると、どうも肝心のテーマより、パソコン操作に難がある方が3人程、この人達が進行を妨げ、講師もいらだちを隠せないようである。
 それでも予定に講義は終了し、新宿の動く歩道を足早に駅に向かう。久しぶりの東京は、女性の華やかさが目に付く。那須の自宅では、外に出ないと女性の顔を見るのは妻だけと云う事もある。田舎暮らしも良いのだが、時には、上京して騒がしい環境を味わうのも生活にメリハリが付いて良いのかもしれない。
posted by はらっち at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103703816
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック