2014年09月21日

「イングリッシュマフィン」を習う

DSC00952c.jpg
    ”焼成後間もないイングリッシュマフィン(9月21日)”

 2か月ぶりに「Baking Studio COPPE」を受講した。先月に講座が無かったのも間が空いた理由。前回の終了後、鼻の下を伸ばしながらご一緒する約束をしたチャーリーズエンジェルの若い女性も一緒である。今回は、その三人の中でも特に快活なチーちゃんが仕事の都合で欠席で、新しいお仲間お二人が参加された。お一人のリサちゃんは、2歳のお子さんがいると云うママさん。皆さん、フィットネスクラブのインストラックターらしい。
 今日のメニューは「イングリッシュマフィン」、いつものように若い女性の快活な雰囲気の中で授業が進む。生地にコーングリッツを混ぜ、成形後に全体にまぶして焼成する。上下には焼き色が付きチョット硬めに焼き上がった。セルクルの型を利用しているので、形も整い見映えが良い。帰宅して1個食べてみたが、食感も良く、復習しようと思う。

DSC00948c.jpg
    ” かぼちゃの形のかぼちゃあんパン”

 いつもの如く、二次発酵時に美味しい珈琲と次回のパンが並ぶ。女性達は「可愛い〜」と歓声を発しながらも頬張り始め、「美味しい」と連発している。次回は、かぼちゃを使った「あんパン」と「ミニ食パン」のメニューが2種類。かぼちゃ餡も手製で作るらしい。女性達の、シニア向けの温かな気遣いを頂き次回もご一緒することに。楽しみである。
posted by はらっち at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103823646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック