2014年10月09日

センブリを観る

DSC06644c.jpg
     ” T中氏邸内のセンブリ(10月8日)”
 
 一昨日、T中さんを訪問した時、敷地内にセンブリが咲いているのを観た。昨日、パン教室へ出掛ける途中に立ち寄って撮らせて頂いた。T中邸は、林を整地して開発された別荘地という事もあるのだろう、木々、山野草が所々に残っていて自然な環境を残している。センブリもその一つ。
センブリの由来は「千回振り出(煮出す)しても、苦さが変わらない」ということらしいが、幾つかの思い出がある。その一つは、母がよく当薬として煮出してお茶代わりに飲んでいた。栃木市の近郊に住んでいた幼い頃、林に入ってセンブリを取り、それを小遣い稼ぎにした。当時としては結構な稼ぎになったことを覚えている。今でも薬局で購入すると、高価なようだ。
 那須高原に移住してから、所々でセンブリを見かける。コテージ茶臼の森、文化センター、夢プラザ近くの草地など。秋の草花、楚々として咲いているのが良い。

 *カメラデータ:SONY SLT-A77V マクロ100mm SS 1/250 f4.5 ISO 800 画質X-FINE
posted by はらっち at 08:12| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
さすが先生!いい写真ですね(^^v 美しく撮ってもらってセンブリも喜んでいるでしょうね♪
一度飲んだことがありますが、こんな花が咲くのですね、勉強になりました(*^ー’)b
Posted by 大喜楽姉 at 2014年10月09日 23:44
大喜楽姉 さん

おだてられると木に登るタイプです。庭の欅は、チョット
無理かな〜。(笑い)
センブリ、別荘地内に林があって草が生えていれば
見つける事が出来るかもしれませんよ。低い草なので
見落しているケースが多いかと。
Posted by はらっち at 2014年10月10日 07:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104348057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック