2014年10月14日

JERSEY BOYSを観る

IMG.jpg
    ”パンフレット表紙をコピー”

 観たい映画が幾つかある。その一つ「ジャージー・ボーイズ」を観た。初回の上映時間は9時40分。チケットカウンターで「シニアを1枚」というと「お好きな席をどうぞ」と係員が座席モニター画面をこちらに向ける。何と上映10分前というのに初めてのインプット。それでも始まる頃には4名の観客。
 好きな男性コーラスグループは幾つかある。「イーグルス」、そして「ザ・フォーシーズンズ」。今回の映画監督は、あのローハイドで日本でも有名になり、夕陽のガンマン等で不動の地位を築いた「クリント・イーストウッド」、今では監督としても名声を博している。
 代表的な曲「SHERRY(シェリー)」は、1962年全米シングルチャートで1位なったらしいが、日本では九重由美子とパラダイスキングが歌い有名になった。青春時代駆けだしの頃である。映画は、サクセスストーリーで構成されている訳ではないが、全編に流れる歌声は、歌番組としても楽しめる。「メインボーカルのフランキー・ヴァリ」役を初めとして、本物と遜色ない歌声に満足。思わず、トラック盤CDを購入してしまった。当分、カーステレオを独占しそうだ。
posted by はらっち at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
成功と不幸のストーリー。笑い、少しの涙、流れる音楽を聴きながら幸せにしてくれた映画でしたね。
you-tubeに昨年まだ現役で歌っているのが配信されていましたね。80才を過ぎているのでは、、
Posted by すーさん at 2014年10月14日 14:02
こんばんは。
「ジャージーボーイズ」友人も見て、すごく良かったと太鼓判です。
次はこの映画を見に行こうかな?
Posted by そらり at 2014年10月14日 17:47
すーさん

お変わりありませんか。ご無沙汰です。以心伝心でしょうか。
メールをしなくては、と思っていたところです。
ご覧になりましたか。マイケル・ロメンダのギタリスト姿も
良いですね。神様は人間の作り方が不平等ですね(笑い)
Posted by はらっち at 2014年10月14日 18:13
そらりさん

近くに観客がいない事を良い事にリズムを取りながら
のめり込んでしまいました。
フォーラム那須塩原では、それほど人気が無いのでしょう。
小さなスリーンの扱いでしたが、サウンドは問題ありません。
是非、一度ご覧ください。ビートルズと違ったセンスの良い
音楽を聴けますよ。
Posted by はらっち at 2014年10月14日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104565338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック