2014年10月16日

蜩ノ記を観る

IMG.jpg
     ”リーフレットの一部スキャン(10月16日)”

 今日は、東京の知人グループとアイランドでゴルフの予定だった。先週のプレー後、背中のハリと筋肉痛が取れず、ご一緒することを断念した。電話一本で断るのも失礼と思い、スタート前にクラブハウスでお会いしてその旨を伝えた。知人グループは大変残念がっていたが、その思いは私も同じである。8時過ぎのスタートを見届けて、クラブハウスを後にした。さてどのように時間を潰そうかと思案。取りあえず、芦野・伊王野に行こうと車を走らせたが、岩観音、三森家住宅を観た後、映画を思いついた。確か、「蜩ノ記」の上映開始時間は、10時のはず。時間はたっぷりとあるので、294号線、鍋掛を経由して「フォーラム那須塩原」へ。
5番スクリーンは大きく、客席数も多い。それだけ人気があるという証拠。開始までには多くの観客で埋められた。
 日本の原風景を背景に「日本人の美しき礼節と絆」が展開される。役所広司も好きである。岡田准一も良い。しかし、黒田官平衛と重なってしまう。堀北真希、原田美枝子の着物姿、仕草、立ち振る舞いも日本人の美しさを見たような気がする。この原風景は何処でロケをしたのだろうかとそちらも気になる。「撮影協力遠野、喜多方」の文字を見る。その辺なのだろう。映画の余韻、エピローグは、映画の印象を作る一つの要因になるかと思うが、エピローグのフレームアウトは、私の好みでは無い。全体のイメージが良かっただけに少し残念な気もするが、「柘榴坂の仇討」に続いて、良い邦画を観た。
posted by はらっち at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
えっ!背中の痛み、大丈夫ですか?
心配しております・・・。

蜩の記、私は夜の時間帯でしたので、ほぼ貸切状態でした。^_^
さすが役所広司!!深みのあるとてもいい映画でした。
が、役所広司のキャストだから、よかったのかも?とも思いました。
確かにフレームアウトは残念〜と感想同じです。
個人的には、軍配は、柘榴坂です。笑
Posted by MAO at 2014年10月18日 19:03
MAOさんへ

背中の痛みは、下手なスイングの影響でしょう。(笑い)
撮影場所が、喜多方、遠野のようですね。原風景を観に行ってみたいと
思っています。
原田美枝子、堀北真希の着物姿も良いですね。
どちらかと云うと、私も柘榴坂の方かな〜。
秋谷が庄三郎に「鏡に美しい姿を・・・」と言ってましたが
心に響きましたね。
Posted by はらっち at 2014年10月19日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104652732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック