2014年10月25日

グランドサークル第3報

DSC01357a_edited-1.jpg
      ”キャニオンランズ・メサアーチ(10月22日8時頃)”

 グランドサークルは、砂岩台地が変化をなした。川に浸食されて渓谷を造形している。見上げるものモニュメントも多くあるが、殆どは切り立った崖を覗くことになる。高所恐怖症の私には、心臓をバクバクさせて、尻込みをするようにして、足先を運ぶ。手すりがあってもその仕草は変わらない。情けない姿を見せたくないがこれが実情である。メサアーチは、アーチが作る額縁の中に朝陽を見ることが出来るのだが、残念ながらその時間帯に間に合わなかった。

DSC01425c.jpg
     ”キャニオン・ディ・シェイ・スパイダーロック(10月24日10時頃)”

 クエンタのホテルを8時に出発して191号線をキャニオン・ディ・シェイに向かった。約1時間半の道のりである。4500年の歴史を持つナバホ族の聖地なのだが、渓谷の深さは300m以上はあろうか。スパイダーロックの高さが244mとあるが眼下にみえる。地上というのも可笑しいが、小川が流れ、放牧され、耕作もみられる。緑の木々も色付き始めている。下に降りることも出来るようだが、スケジュールの関係で断念した。次回があるとすれば、下に降りて半日コースでナバホ族の歴史に少しでも触れたいと思う。
   
posted by はらっち at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
最新の第3報を、ベットの中で読んでいます。
熟睡作戦はもろくも失敗し、1時過ぎに目が覚め、
これは、早めにモニュメントバレーの星を撮りに出ますかね。

ハラッチさん、起きて!!
Posted by タケチャン at 2014年10月25日 18:31
すげぇ〜です!

見下ろす景色も然ることながら、撮影されている場所、立たれている場所も興味があります!

どんな場所で撮影したら、こんな景色が撮れるのでしょう?! チラッと舞台裏も見せてほしいな
(^人^)
Posted by 大喜楽姉 at 2014年10月26日 09:48
タケチャンへ

安眠妨害は程々にしてつかわさ〜い。こちらも一生懸命
眠ることに集中しているのですから。勝手に星空とかに
出かけてください。小生は寝ていますよ。
モニュメントバレーの早朝は、風が強かった。行かなきゃ良かった。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年10月26日 13:26
姉さんへ

変換が面倒なので、省略しましたっす。
断崖絶壁、とんでもないところで撮影したいます。
命綱が必須です。私には。今日出かけた「ホースシュー・ベント」は
究極の断崖絶壁、柵が無いんです。妻はともかくとして
彼女とは一緒に行きたくないですね。(見栄を張ってます、笑い)
失態を見せることになりますからね。
詳細は後日に・・・。
Posted by はらっち at 2014年10月26日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104895840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック