2014年11月23日

我が家へサンタクローズが

DSC06105c.jpg
      ” サンタクロースの人形(11月23日 朝)”

 我が家は、クリスチャンでは無いがこの時期になると世間並みにささやかな飾り付けをする。部屋の雰囲気を変える、といったところである。このサンタクロースの人形は、毎年出番がやってくる。10年前にポルトガルへ出掛けた時、ポルトの雑貨店で見つけた。中国製で壊れるのではないかと躊躇したが、7ユーロの値段と梯子を電動の仕掛けで上って行くところがユニークで購入した。店をやっている頃は、24日頃から、店頭の脇に飾り子供を主に好評だった。
 欧州では、確かクリスマスイブ一月前の24日から、クリスマスマーケットが始まり賑やかになる。日照時間が短く、どんよりとした天候が続くドイツだが、このクリスマスマルクトの屋台の賑やかさは格別で好きだ。横浜市が尾に在住している時は、クリスマスのイルミネーションでは日本で一番の豪華さ、賑わいというあざみ野の住宅街が歩いて行ける距離にあってここでも楽しむ事が出来た。
 那須高原では、それほど多くの飾り付けがある訳ではないが、観光協会が主になってイルミネーションの普及を働き掛けている。けばけばしいのは、那須高原に似合わないと思うが、寒々しい冬の景観には多少のイルミネーションがアクセントになり、温もりを感じて歓迎である。
  
posted by はらっち at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
わぁ〜、サンタの登場 (*^ー’)b いいですね♪ 話題に事欠かないはらっちさん、素晴らしい!!

広谷地あたりは賑やかなのでイルミネーションも映えますね! 森の中ですが、我が家も挑戦しよっかなぁ〜 (笑
Posted by 大喜楽姉 at 2014年11月23日 17:45
姉さん

邸宅では、あえてイルミネーションは要らないでしょう。
姉さんの輝きで十分です。(ヨイッショと)
365日大型連休取得者としては、スローライフの醍醐味を
お披露目しなくては、とシニア体に鞭を打ってマンネン。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年11月23日 20:50
可愛らしいサンタさん!(^^)d
我が家は思いっきり日本家屋なので、イルミネーションが似合わないのですが!(-_-;)
それでも、クリスマスの飾り付けをしたくなります!
先日、こちらのブログで知った「吉の目湧水」に行って来ました。
詳しい説明のお陰で、迷わず到着出来ました。
有り難うございました。
これからも、那須町情報 お願いします!\(^o^)/
Posted by amiami at 2014年11月24日 12:25
amiamiさんへ

この歳になると、流石にクツシタをぶら下げる事は有りません(笑い)
日本家屋、うん〜和服のサンタ、これも似合いませんね。(爆)
吉の目湧水、ご案内出来て良かったです。少し、足を延ばされて
笹台湿原にもお出かけください。ここは、サギソウが咲く頃が
良いですね。
Posted by はらっち at 2014年11月24日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105884262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック