2014年12月07日

イコライザー(EQUALIZER)を観る

IMG.jpg
   ” イコライザーカタログの一部を拝借(12月6日)”

 「イコライザー」を観たいと思っていた。「フォーラム那須塩原」で、いつから上映を始めたのか判らないが、リーフレットを見ると、10月25日封切りと記してある。最近には珍しいロングラン上映作品である。主演は好きな俳優の一人「デンゼル・ワシントン」。2001年トレーニングディの作品でアカデミー賞主演男優賞に輝き、それ以来演技派俳優としても確固たる地位を築いている。「トレーディングディ」は、友人からDVDを貰って観た。大分旧い。
 土曜日(12月6日)と云う事もあるのだろう89席の客席は30%位の入り、ロングランを考えれば人気といえる。本作の原案は、アメリカのTVシリーズ同タイトルで放映されたようだ。90年代には日本でも深夜帯に「ザ・シークレット・ハンター」として放映されたようだが、観ていない。
 主人公は、日本でいえば差し詰め仕事人、仕置人、旧くは鞍馬天狗といったところだろうか。単なるアクションだけでは無く情愛も背景にある。主人公の住まいはボストン郊外、そこの風景も好きだが久しぶりに痛快な映画を観た。次回は、来週封切りの「GONE GIRL」を観に行く予定。

posted by はらっち at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106210145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック