2014年12月11日

四季の那須フォトコンテスト審査終了

02氷雪造形c.jpg
    ” 第9回 町長賞作品 (氷雪造形 荒崎節夫氏)”

 先日、第12回「四季の那須フォトコンテスト」の審査が前回に続いて阿部秀之プロで行われ、実行委員会の委員の一人としてお手伝いをさせて頂いた。今回は、過去最高の応募点数。グランプリから入賞まで35点が選ばれた。
 作品は那須町内での撮影が条件だが、那須町は春夏秋冬の季節感、伝統芸能等も多種で題材には事欠かない。この魅力をファインダーを通して知って頂くのもコンテストの狙いの一つだが、県内、県外の応募比率も均等になりつつある。又、応募者の年齢層の幅も広い事も特徴の一つ。実行委員会としては喜ばしい。
 これらの入選作品は、翌年度のカレンダーやポスター等にも利用されている。過去の作品をDVDに収めて、町内の各施設でも利用されている。入賞作品は、役場のロビーを皮切りに那須町内各施設で展示される。
 那須町の冬の題材は、写真愛好者にとっては覚悟を決めての撮影になるが、那須連山に登っての撮影された作品を拝見すると、感服の一言になる。今年もその季節がやってきた。次回のコンテスト応募に向けて動き始めている愛好家もおられると耳にする。是非、怪我・事故無く撮影を楽しんで頂きたいものである。
posted by はらっち at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
素晴らしい写真ですね(*^ー’)b

良く分からないのですが、この写真は雪山、かなり上に登らなきゃ撮れない写真でしょ?

すごいなぁ! 
怪我のないよう気をつけていただきたいですね(^^v
Posted by 大喜楽姉 at 2014年12月13日 00:07
姉さんへ

ボルケノハイウエー閉鎖後の冬季期間は、大丸駐車場から
歩いて那須連山へ登れるだけになりますね。
 この写真は、茶臼岳山頂付近と思います。
冬には登った事が無いので想像です。(笑い)
 「私なら登れるかも」なんて、考えていませんか姉さん、
 冬山で撮影される愛好家の方、尊敬です。
Posted by はらっち at 2014年12月13日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106283307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック