2014年12月15日

蔵鋤の担々麺

DSC06183.JPG
    ”蔵鋤の入り口 (12月15日午後1時頃、コンデジで撮影)”

 日本人は総じて麺好きと聞くが、私もその一人で「メンクイ」である。パスタ、うどん、蕎麦、そしてラーメンとどれも好きだ。パスタはトマトソース系、うどんは、乾麺は稲庭、生は讃岐、蕎麦は打ち立ての細麺、ラーメンは、ちじれ細麺か平打ち麺が好み。
 那須町には、多くの蕎麦店があるが、食べに行く所は略3か所に限定されている。ラーメン店も増えつつあるように聞いているが、出掛けたのは2か所、その一つが「蔵鋤」である。もう一つは、東京では有名なラーメン店が広谷地近くに開店し出掛けたことがある。太麺でつけ麺となると私の好みとまったく違い、それ以来足を運ぶことは無い。

DSC06182.JPG
     ”蔵鋤の担々麺 ”

 蔵鋤は、那須街道コピスガーデン入口にある。歴史は浅く3年ほどだろうか。餃子にも拘りがあって、豚肉も特定しているらしい。初めて訪れた時は、ラーメンに餃子を注文したが、特別な印象も無くその後食べた担々麺にはまっている。辛さは苦手な方だが、ここの辛さは私の好みの範囲でスープも飲み干したい衝動にかられる。今日は、大田原の帰りに立ち寄った。医者から塩分やカロリーの点でスープは飲み干してはいけないと言われているが、殆ど飲み干してしまった。料理は、人其々に味覚があるので断定はできないが、美味しい。私には好きなラーメンの一つである。気になるところが一つ、幟旗の数が多い。これは那須町の景観条例に抵触している。これが改善されれば云う事は無いのだが。
 
posted by はらっち at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106594669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック