2014年12月20日

我が家の浄水器

DSC06186.JPG
   ” ブリタの浄水器 (12月20日 コンデジで撮影)”
 
 「やはり那須の水は美味しいね」と10年前の転居時の会話。横浜の水もそれ程水の臭いも無く利用していたが、那須の恵まれた自然環境がより一層イメージを高揚させていたのかもしれない。最近、慣れ過ぎたのか「最近、カルキの臭いがしないか」「放射能対策かしら」等と我が家では非科学的な会話もある。そう云えば、何カ月か前に友人も水道水の品質が変化したのでは無いかと町役場に問合せると、直ぐに係員が飛んできた様な話をしていた。その時の品質検査では問題は無かったらしい。
 我が家から500m離れた大型スーパーには、5Lのペットボトルを購入すると、濾過された飲料水を無料で利用することが出来るので、運度不足解消にそれを汲みに行く事もある。それ以外には市販のミネラルウォーターをまとめ買いしている。飲料水については、二男がうるさいのだが、その二男も最近居候から脱出してくれたので、水についてはそれ程神経を使わなくなった矢先、妻が「良い浄水器があるわよ」と新聞の広告に眼を止めた。ポット型の浄水器である。早速にアマゾンで検索すると、何と希望小売価格よりリーズナブルなプライスになっている。この安さに触発されたのかも知れない。購入手続きをすると翌日届いた。それからは、珈琲、お茶、炊飯など水関連は、この浄水器を利用している。メーカーの謳い文句のように「まろやかになる」と云えばそうかもしれないが、どれほどの効果があるのか数字的に現す事は出来ない。しかし、精神的には効果があるのは間違いなさそうだ。
posted by はらっち at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ブリタの浄水器ずーっと使っています。
水が美味しくなってるかどうかは実感できませんが、ミネラル分が多いここの水は、ケトルの口が詰まるほどですし、スチームレンジもミネラル分で白くがりがりになってしまいます。
浄水を使うようになってからは、全く問題ありませんので、なくてはならない物になっています。ですが、カートリッジなかなか売っていませんので、アマゾンで取り寄せています。
Posted by sumipan at 2014年12月24日 21:21
sumipanさんへ

以前からブリタですか?
確かに薪ストーブの上のケトルは、真っ白ケです。
今回は、予備カートリッジのおまけが付いていましたっす。
Posted by はらっち at 2014年12月24日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107469475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック