2014年12月21日

身近な散歩コース

DSC06948c.jpg
  ”25那須ゴルフコース6番、9番付近(12月21日14時頃)”
 
 夜半の雨で雪は大分融けたが、道路には所々雪が残り氷になっている所もある。天候の悪い時は、パソコンに向かう等殆ど身体を動かしていない。これではいけないと思いカメラを片手に近くのゴルフ場まで出掛けた。といっても、我が家から500mも無い。当然のことでゴルフ場はクローズ。裏口の事務所横には1台の車が停まっていた。係員は誰かいるはずである。事務所を覗きこんでも人影がない。作業場まで歩いて行くと、カートを修理している係員を見つける。係員も私を見つけて何事かというよな怪訝な顔を向ける。「コース内には入りませんので、写真を撮らせてくれませんか」と声を掛ける。チョット間が空いた。「プレーヤーも居ないので良いでしょう」と了解を貰う。いつも愛犬の散歩や、プレーの時に出会う係員が居れば、「今日はゴルフ出来ませんよ」と冗談を投掛けてくれるのだが、新顔の係り員だった。
 慣れたコースを歩いてみた。人影が無いゴルフコースは寂しい。やはり華やいだ声が欲しい。このコースは、主に宿泊したカップルがプレーすることも多いが、地元のゴルファーが練習コースとして一人で利用することもある。プレー料金が、午後プレーだと2500円で廻り放題だ。最近は、コースのメンテナンスも行き届き状態も良い。練習コースというと叱られるかもしれない。
 今年は、このまま雪も残りプレーすることが出来ないのではないだろうか。温かな春が待ち遠しい。
posted by はらっち at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
この池は昔と変わらない処に?と感慨深く見させて頂きました。
ここのゴルフ場は 40年程前は 日糧?の 牧場で自由に出入りできました。
羊が放牧されていた牧草地の南側に ラジコン飛行機の滑走路が在り 今の主人が若かかりし頃 夢中で飛行機飛ばししていたので 私もよく見物に行ったものです。
この頃と同じ池なら コッソリ放したミドリカメ まだ生きているかな?
Posted by 那須美 at 2014年12月22日 10:42
那須美さんへ

このゴルフ場にはそのような生立ちがあったのですか。
興味深いですね。那須美さんの青春?新婚時代の一部も。
我が家付近は、地名の通り谷地と聞いています。
サギソウの群生地もあったか。
次回のゴルフの時は、ミドリカメがいないか気を
付けておきます。(笑い)
Posted by はらっち at 2014年12月22日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107649362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック