2015年02月10日

蘭の季節到来

page.jpg
   ” 我が家の蘭達 (2月10日)”

 ぼちぼち欄が咲き始めた、といっても成績は良くなさそうだ。パフイオ、カトレア系の蕾も増えつつあるが、及第点とはなりそうもない。一つの室内温室で育てているのだが、品種が異なると最低温度、湿度など、デリケートに違いそれに対応できていない。判っていながらその調整がズボラ。困ったものだ。植え替えした後の生存率が、ラン業者でも話題になるようだが、昨年初夏に植え込み材を新しくしたものの生育が悪い。雑菌が入ったのかもしれない。
 14日から22日まで「世界ラン展」が始まる。多くの人で賑わうに違いない。毎年、最終日には宇都宮蘭友会展示品の後片付けをしながら、閉店間際を狙って格安のランを購入するのが楽しみだった。今年は残念ながら、野暮用が重なってその楽しみが無くなった。
 開花後のランを居間で楽しもうとすると、部屋の温度が高く長持ちしない。それでも洋ランは開花時期が長く、部屋を彩ってくれる。来年は、もう少し成績が良くなるように、真面目に取り組まなくては。
posted by はらっち at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113492214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック