2015年02月17日

原木到着

DSC06345c.jpg
   ” 薪用原木 (2月16日 14時頃)”

 最近、原油安により灯油も一時期より大幅に安くなった。「薪ストーブより、灯油の方が安いかしら」と妻が言う。「熱カロリーが違うから、同じ費用なら薪ストーブの方が良いね、身体が動く内は、薪ストーブにしよう」ということで、来シーズンも薪ストーブにすることにした。那須も黒磯森林組合とも、放射能の影響で、原木の販売は出来ないという。前回同様、T林業へ原木の依頼をした。
 我が家は、年間の消費量が約4トンになる。その年の寒さ、春の訪れに時期によって消費量が違う。「チョット太めのものをお願いしますね」とT林業の社長へお願いしていたが、その通り、「太めのものを持って来たよ」と、荷台から下ろした。細いと玉切りの工数が掛る、チェンソー作業の前かがみを出来るだけ少なくしたい。昨年は、玉切りの回数を減らすために50cmの長さでにしたが、乾き具合や使用勝手では、45cmが最適と今更である。今回は、2mの原木を3回カットして、40cmにしようと思う。来秋から本格的に玉切りスタート。10年前と身体能力は大きく違う。身体と相談しながらになりそうだ、さて、何日掛るであろうか。
posted by はらっち at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113855539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック