2015年03月24日

平焼き桜あんぱんを習う

DSC06457c.jpg
      ” 平焼き桜あんぱん (3月24日COPPEにて)”

 毎月、COPPEでパン作りを習っている。習うとことも楽しいが、教室の環境、雰囲気を楽しんでいると云うのが正しいかもしれない。澄子先生の教える手順の手際良さもさることながら、準備万端も心地良い。受講者が増えるのも頷ける。
 今日は、久しぶりにチャーリーズ・エンジェルの若い女性と一緒。残念ことにチーちゃんは体調を崩して欠席で、ミッチーさんとまゆさんのお二人。チーちゃんは、5月に出産予定ということで大事を取ったようだ。
 今日のメニューは、「平焼き桜あんぱん」と「桜のシフォンケーキ用生地作り」。「ホシノ酵母」を初めて使った。国産小麦粉(強力粉)も。一次発酵は、既に冷蔵発酵で済んでいるので、分割、成形からになる。成形は、手の平大に広げた生地に桜あんを包むのだが、この時は和菓子職人に変身といったところか。焼成は、頭が膨れないように、天坂をのせる。成形時の丸み具合が、良し悪しとして出来上がる。「私の丸いわ〜、あらっ、これデザインチックね」と言葉が飛び交う。帰宅して出来具合を食するのが待ち遠しい。

 page3.24.jpg
 
 焼成を待つ間、「ホシノ天然酵母の起こし方」「シフォンケーキの生地造り」を教えて頂く。そして、いつもの如く、来月のメニューの作品を試食させて頂く。「ごぼうパン」は、名前の通りごぼうを挟みこんでいるが、ご主人、小生は、「ウインナーの方が良いのでは」という意見だが、「ごぼうが良いわ」という女性人の勢いに押される。食してみるとスパイス、チーズの絡みもあって中々の美味。来月も楽しみだ。それより、持ち帰った生地を冷蔵発酵させて、シフォンケーキを焼く宿題が残っている。さて上手く行くか心もとない。
  
 
posted by はらっち at 16:44| Comment(4) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
おぉ〜い!
宿題は、桜あんぱんですよ〜。

いや〜、いつもはらっちの目配り気配り、さりげないフォローに助けられています。

ありがとー。
Posted by sumipan at 2015年03月24日 23:06
sumipanさん

えっ 桜あんパンの生地? 
ま〜良いか 夕刻まで手が空かないので、作業しまっす。
点数稼ぎ?そんな訳ないですよ。愛情の表現でっす。(ヨッシ)
動機は不純では有馬温泉。(笑い)
Posted by はらっち at 2015年03月25日 07:49
あぁ〜よかった!
シフォン生地も冷蔵発酵させるのか、先生に聞こうと思っていました。
はらっちさんもそそっかしいところもあるのだとホッとしました(笑
Posted by 大喜楽姉 at 2015年03月27日 08:35
大喜楽姉さんへ

 上の空で聞いていたんでしょうね。
そそっかしいところ?その塊ですよ。昔、よく会議室や、
開始時間を間違えるなど日常茶飯事で〜した。自慢じゃないですが。
Posted by はらっち at 2015年03月27日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115631725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック