2015年03月31日

驚愕のゴルフ料金

DSC06477c.jpg
   ”大田原ゴルフクラブ、OUT&INのスタートホール(3月31日)”

 「ゴルフをやりましょう」と、以前からお誘いを頂いていた陶芸作家のT氏、先日は天候不良で順延になり、本日、やっと実現した。コースは、大田原・黒羽の「大田原ゴルフクラブ」で、我が家から28kmの地点、過去に二度プレーした経験があるが、余り馴染みが無い。もうお一人は、前回ご紹介いただいたI田氏、恰幅の良い愛車のモミジマークのシールが似合わないお元気な方。セルフデーということで、ロッカーの使用は出来たが、風呂、食事無しのスループレー。8時半にスタートして、12時半には終っていた。久しぶりに良いスコアで疲れも取れそうだ。この後もっと疲れが吹き飛ぶ出来事が。着替えをしてフロントへ行く。「お幾らですか?」といつもの支払いのようにクレジットを出す。「400円です」と係員の声。「えっ?400円ですか」「はい、クーポン券は既に頂いていますので」と再び係員の声。慌ててクレジットカードを戻し、現金を支払う。そばで、T氏は笑い声をかみ殺している。続いてI田氏には「100円です」と。

 page3.31.jpg
    ” 大田原、きらく とりうどん(3月31日14時頃)”

 「Tさん、先ほどのゴルフ代、立て替えは幾らですか」、T氏が事前購入のクーポン券の半券を見せてくれる。「それじゃ〜、500円下さい」と。それにしても、1000円以内で上がるとは、初めての経験である。
 「帰りに三島のホンダ寄りたい」と伝えると、市内の「きらく」に案内してくれた。「とりうどん」が有名らしい。店構えからすると、大変失礼な言い方だが大衆食堂というイメージが強く敬遠する人が多いと云う。「とりうどん」を注文した。うどんはそれなりの美味しさが大半だが、ここのうどんは、10mm角の太さでも、うどんに味が有り美味しい。人気が伺える。700円で満腹になった。
 21度の初夏を思わせる陽気、驚愕のプレーフィと美味しいうどんを堪能した。

posted by はらっち at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115986984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック