2015年05月14日

健康管理の助っ人

SO303_02_R_640_480_350.jpg
    ” タニタの塩分計 (HPより拝借)”

 「血圧が高いですね、軽い降圧剤を出しておきましょう。そして塩分控えめの食生活ですよ」と、診察結果を貰ってから、早30年。健康管理の気持ちは有れど、思うような実行していない日々。一昨年、小脳梗塞をやってから、血糖値と血圧管理には、チョット真面目に取り組み始めた。
「一日のカロリー摂取量は、1800kcal以下ですよ、塩分は控えめですよ」と、チャーミングな看護師さんに云われて2年。
 「ラーメンは、スープが美味しんだよね」、最後まで飲み干したい気持ちを抑える。塩分控えめと云いながら、数字で管理できないものか、と思っていた矢先、塩分計の存在を知って、早速にネットで購入した。
 到着早々、「味噌汁を測ってみよう」と妻に促す。「最近、大分薄くしているからクリアじゃないの」と塩分系を味噌汁の中に。約5秒で表示が出てきた。「何、から味、と出ているよ」「チョット薄めてみようかしら」とお湯で薄めて再測定、「ふつう」と出た。飲んでみる。「うん〜薄いな、でもこれが標準なのか」とやり取りがあった。テーブルにあったドレッシングのラベルをみると、塩分表示が無い、しかし明らかに塩辛い。30度以上に温めて測定してみる。から味最上位の表示が付いた。当分、この塩分計が我が家の話題になりそうだ。これで、塩分控えめになれば嬉しい限りである。
posted by はらっち at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
早速 塩分計注文しました。ホーガン夫もラーメン 塩こんぶ 漬物等塩辛い物が大好きで
血圧を気にするわりに食事には気配りが甘いです。粗食で育った団塊世代は塩辛いおかずでご飯を沢山食べていたのでしょう。塩分計を使って我が家も減塩します。
Posted by ワッキー夫妻 at 2015年05月14日 22:19
ワッキーご夫妻へ

 何と、即決ですか。(笑い)アマゾンで安く買えましたよ。
我々の世代は、塩味ですよね。
使ってみて、何としょっぱいものを食べている事か、と
改めて驚きです。北欧も味が濃いかと。
お気を付けを。
Posted by はらっち at 2015年05月14日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/130314139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック